すごい動画

なぜ献血でAB型が重宝されるの?

たまに街中で献血を見かけることがあるかもしれませんが、日本人はもっともA型が多くてAB型が少ないのだそうです。

そのためAB型の血液が、献血で重宝されていると思っている人もいるかもしれませんが、AB型が必要とされている理由はそれだけではありません。

骨髄移植を行うと、元々の骨髄液とは異なる骨髄液が体内に取り込まれることにより血液型が変化するのだそうです。

骨髄移植が行われたあとの患者は血液型が定まっていないため、AB型の血小板を輸血しているとのことで、AB型の血液は非常に重要であり役立っているのです。

AB型以外の血液型を輸血して副作用が出る可能性があるため、他の血液型の血小板としても役に立つAB型の人が少しでも多く献血に行くことが期待されています。

http://youtu.be/cLrc9Ie5Yzc

関連記事

  1. ペットボトルを丸ごとグミにする方法
  2. 【スゴイ再現度!】8才でマイケル・ジャクソンのダンスを踊る!
  3. 忙しい人のための【1分でわかるターミネーター2!】
  4. 若かりしロナウジーニョはこんなにすごかった!今もうまいけど!
  5. 【神業動画!】ジャグリングをしながらルービックキューブをそろ…
  6. 【ハイレベル】漫画家がフリーハンドで描く絵が上手過ぎる!
  7. ミサイルから身を守るために備えておくべきこととは
  8. 猛獣に遭遇して襲われたら、どう対処するべき?

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP