動画

風船を重ねて膨らませると、どんなことが起こるのか?

膨らませたり割れたりする風船は、子どもの大好きなオモチャの一つですが、それを100枚いっぺんに重ねて膨らませるとどうなるのかという実験がありますので紹介いたします。

一つの風船が割れる音は80デシベルと言われていて、100個同時に膨らませて割ると10000デシベルの騒音になるという計算になりますが、実際はどうなるのでしょう。

一つ一つ手作業で風船を重ねていきますが、重ねるごとに膨らんでいない風船が分厚くなっていき、2時間かけて100個重ね終えることができました。

膨らますには空気入れを使用し、ボールのような硬さの風船に空気を入れていきますが、膨らませるごとに風船の中でボン・ボンという小さな音が聞こえてくるのです。

ある程度まで膨らませて針で風船を割ってみたら、普通の風船よりも鈍い音を出しつつ、勢いよく割れていましたよ。

関連記事

  1. 【スゴイ状態のプール!】イモ洗い状態の四川の死海
  2. 【海外どっきり】怖えええwww洒落にならないなこれはw
  3. 【ハプニング】世界のハプニング集w
  4. なぜ地球に宇宙人が来ないの?
  5. 【GTのクラッシュが生んだ奇跡!】タイヤがひとりでに走っていく!…
  6. 風呂に塩を75kg投入したら死海は作れるのか!?
  7. 【中国がパクルだけではない!】中国が開発したおもしろい乗り物
  8. 焼肉を待ち望む柴犬が可愛い

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP