動画

風船を重ねて膨らませると、どんなことが起こるのか?

膨らませたり割れたりする風船は、子どもの大好きなオモチャの一つですが、それを100枚いっぺんに重ねて膨らませるとどうなるのかという実験がありますので紹介いたします。

一つの風船が割れる音は80デシベルと言われていて、100個同時に膨らませて割ると10000デシベルの騒音になるという計算になりますが、実際はどうなるのでしょう。

一つ一つ手作業で風船を重ねていきますが、重ねるごとに膨らんでいない風船が分厚くなっていき、2時間かけて100個重ね終えることができました。

膨らますには空気入れを使用し、ボールのような硬さの風船に空気を入れていきますが、膨らませるごとに風船の中でボン・ボンという小さな音が聞こえてくるのです。

ある程度まで膨らませて針で風船を割ってみたら、普通の風船よりも鈍い音を出しつつ、勢いよく割れていましたよ。

関連記事

  1. 【スゴ技】ハイレベル過ぎるテクニックの嫌がらせのアイスクリーム屋…
  2. 【海外のおもしろ赤ちゃん】二人だけの意思疎通ができる赤ちゃん
  3. 【世界中が困惑!】中国で作られた陸上競技のトラックがやばい
  4. 【スゴイ再現度!】8才でマイケル・ジャクソンのダンスを踊る!
  5. 世界の「美」に関する基準がはっきりとわかる動画が面白い
  6. 【作った人神!】アニメーター対アニメーションの動画がすごすぎる!…
  7. 【完全に人間になれきっている熊!】手を振る仕草がしなやか。
  8. なぜ献血でAB型が重宝されるの?

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP