アプリ

Android版Googleマップに「Driving Mode」追加

米Googleは1月13日にAndroid版「Google Maps」(日本におけるGoogleマップ)をアップデートして、新機能の「Driving Mode」を追加しました。この機能を使用できるのは現段階で米・英・UAE・アイルランド・マレーシア・ニュージーランド・シンガポールの7ヶ国のみだそうです。

この機能を使うとユーザーがマップに登録している自宅と職場、検索履歴・実際の時間と位置情報・公共の交通情報などに基づいてホーム画面を1タップするだけでユーザーの目的地までの所要時間を表示するというものです。
例えばいつもの出勤ルートで交通渋滞が発生していることなどが分かるのでルートを変更したり、もう少し残業をして渋滞の解消を待ってから帰宅することも可能になります。

出典:http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1601/14/news068.html

関連記事

  1. 【サッカー場での衝撃映像】中国のサッカーの試合で見られたある行動…
  2. スマホユーザーを襲う「ドケルバン病」が大流行!
  3. 香川エース離脱で中盤の大本命か!
  4. 【ヤバイ】韓国経済が遂に終わる?サムスン崩壊の危機
  5. 高校軟式野球、延長30回突入-最長を更新
  6. 犬が市長に当選!人間に50%の差をつける。
  7. 【逃亡】小保方さん、公開実験初日から逃亡wwww
  8. 【ボンバーマンから見た戦い】ボンバーマンの視点からみた爆弾がヤバ…

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP