ニュース

環状交差点に戸惑う人続出、逆走する車も相次ぐ。

9月1日から決行された環状交差点ですが、戸惑う人も続出しています。安心して通行できそうという声もささやかれる中、通りにくいという声も少なくは無いみたいです。
これまでは普通に右に曲がるだけだったが、大きく曲がらなければならないとの超えもあり、不便になった部部もある用です。

警察庁は、新たな通行ルールに早く慣れてもらおうと、免許の取得・更新時の講習などを活用し、周知を徹底したい考えだ。
 ブドウ畑が広がる農村地帯を走ると、いきなり車が時計回りに徐行する交差点が現れた。長野県須坂市で9月1日から利用が始まった「環状交差点」は、五差路を放射状にした形状。車は左折して周回道路に入り、時計回りに走り、行きたい道路にさしかかると左折して目的地に向かう。
 環状交差点になる前は、事故の起きやすい五差路として知られており、過去3年間に出合い頭などの事故が13件発生している。同市のパート女性(46)は「環状交差点になって見通しが良くなった。これなら事故も減りそう」と笑顔を見せる。
出典:ライブドアニュース

関連記事

  1. なぜ日本は折りたたみ式携帯電話がすきなのか? – 中…
  2. 中国がフィリピンを無視して南沙埋め立て拡大!
  3. 【驚きの運転!】びっくりするほど下手な運転の動画
  4. <潮流発電>国内初供給へ
  5. 【県知事降臨】「Let It Go」にあわせて子育て支援!
  6. 【盲導犬】盲導犬は痛みに耐える訓練なんてしてませんよ【誤解】
  7. アナと雪の女王を各地の方言で「歌ってみた」
  8. 大河「軍師官兵衛」効果は144億円に登ることが判明!

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP