ニュース

大河「軍師官兵衛」効果は144億円に登ることが判明!

戦国武将黒田官兵衛を題材にした「軍師官兵衛」の経済効果が144億円に登ったようです。
放送終了まであと4ヶ月なのでさらなる発展が望めそうです。

姫路ゆかりの武将黒田官兵衛を主人公にしたNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」が、今年1月の放送開始から半年間で兵庫県内に及ぼした経済効果が推計144億円に上ることが9日、兵庫県立大学政策科学研究所(神戸市西区)の調査で分かった。同研究所は、神戸などが舞台となった2012年の大河ドラマ「平清盛」の効果を年間193億円とはじいており、「官兵衛」効果は「清盛」を大きく上回る勢いだ。
 1~6月の観光客数や、姫路市本町の大河ドラマ館の入場者数(約28万人)などを基に推計した。
 効果額144億円の内訳は、飲食や土産物購入などに伴う直接効果が94億円、他産業への波及効果が50億円。約1600人分の雇用も生んだと算出した。
 また、1人当たりの推計消費額は日帰り客約7800円、宿泊客約6万7900円。同研究所は「姫路を訪ねた人が神戸などの観光地も巡り、交通費や土産代が増えたのでは」とする。
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140910-00000001-kobenext-l28

関連記事

  1. オーストラリアの砂浜で、赤い未確認生物発見
  2. 【iphone6】最新情報?!この動画はリアルだぞ!ホームボタン…
  3. 【県知事降臨】「Let It Go」にあわせて子育て支援!
  4. 自動販売機が地震の危険を発信してくれる!
  5. <あさりちゃん>作者「室山まゆみ」さんがギネス認定
  6. 【超横長切手登場!】疾走感のあるかっこいい切手!
  7. ソニー 無人飛行機開発へ
  8. 日本ハム・斎藤 5回4失点「まっすぐはよかった。」

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP