ニュース

【超悲報!】JR北海道、新型特急者の開発を中止!

次世代の特急車両として開発を進めてきたキハ285系特急形気動車について、開発を中止するとの公開がありました。高速化による時間短縮が期待された板だけに残念であります。

JR北海道によると、同社は高速化による所要時間の短縮などを目指し、新型特急車両の開発に取り組んできた。しかし、車両トラブルなどが相次いでいることから、安全対策と北海道新幹線の開業準備に人や時間、資金などを優先的に投入する必要があると判断。新型特急車両は「(現状においては)コストとメンテナンスの両面から過大な仕様」などとして、開発を中止することにした。
当面は従来形式のなかで最新型車両となるキハ261系特急形気動車の製作を継続し、老朽化した特急形気動車の置換えに充てる。従来形式による車両形式の統一で予備車の共通化が図られ、全体の車両数を抑制できるほか、機器の共通化によるメンテナンス性の向上も図れるという。
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140910-00000062-rps-bus_all

関連記事

  1. 【アメリカ】オバマ大統領・シリア反乱軍を訓練するのに5億ドル
  2. 環状交差点に戸惑う人続出、逆走する車も相次ぐ。
  3. ヒューイット 【祝】テニスのヒューイットが新記録樹立!
  4. ヒグマの調査をしていたら見つけたのは男性会社員!
  5. ボディソープを使わないメリットとは!福山雅治やタモリが実践!
  6. デカ過ぎるチキンのUSB、文字がチキンのキーボードなどプレゼント…
  7. 【最年少のアルコール中毒!】年齢はわずか2歳
  8. 新耐震住宅でも倒壊の恐れが8割!

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP