スポーツ

香川エース離脱で中盤の大本命か!

ドルトムントは8日、ドイツ代表MFマルコ・ロイスの診断結果を発表し、後半アディショナルタイムに左足首を負傷し、途中退場して戦線を離脱するとのことです。
それによって香川に期待が寄せられ大本命になっていることが発表されています。

ロイスは、7日に行われたユーロ2016予選のスコットランド戦、後半アディショナルタイムに左足首を負傷し、途中退場。同クラブと提携しているクナッペンシャフツ病院で診察が行われ、チームドクターのマルクス・ブラウン医師が検査した結果、左足首外側じん帯の部分断裂および足根じん帯の負傷が判明した。ロイスは約4週間、戦線を離脱するとのことだ。
ロイスは、6月6日に行われたドイツ代表対アルメニア代表の親善試合で左足首じん帯を負傷し全治3カ月と診断されていたが、急ピッチでリハビリをこなし、8月23日のブンデスリーガ開幕戦に出場していた。

出典:Yahooニュース

理想としては、堂々とスタメンを奪い取ることが一番だと思うのですが、この状況で活躍をしてくれれば、今後の展開も明るくなりそうです。

関連記事

  1. 多様性が失われるソーシャルメディア、議論をしたくないとの意見多数…
  2. 超巨大なかき氷 コレは食べきれない!
  3. 西日本だけが冷夏になっていたことが判明
  4. Android版Googleマップに「Driving Mode」…
  5. 少年がマヤ文明の遺跡を発見
  6. 【悲報!】澤、なでしこ落選!選手選考の真相!
  7. 【アメリカ】オバマ大統領・シリア反乱軍を訓練するのに5億ドル
  8. アメリカで激レアロブスターが発見される。

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP