ニュース

【栄誉あるラスカー賞!】森和俊教授が選出!

米ラスカー財団は8日、今年のラスカー賞基礎医学部門に、細胞内の器官の異常を解消する仕組みを解き明かした森和俊・京都大教授(56)ら2氏を選んだと発表しました。さらに日本の人から1人が栄誉ある賞を受賞しました。

米カリフォルニア大サンフランシスコ校のピーター・ウォルター教授との共同受賞。森さんらは、細胞内の小胞体という器官に不良品のたんぱく質がたまった際に生じるストレスを解消する仕組みを明らかにした。このストレスは糖尿病や心筋症、がんなど多くの病気にかかわる。
森さんは京都大卒。昨年度の朝日賞を受賞し、今年の香港の学術賞「ショウ賞」(生命科学・医学部門)が贈られることも決まっている。2012年にノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥・京都大教授も09年にラスカー賞を受賞している。

出典:Yahooニュース

関連記事

  1. 【逃亡】小保方さん、公開実験初日から逃亡wwww
  2. iPS使った目の難病治療、患者さんへの移植が了承
  3. 武井壮 「アイスバケツチャレンジ」辞退!周囲から支持の声
  4. 【アニメ】宮崎駿さんにアカデミー名誉賞!
  5. 自動販売機が地震の危険を発信してくれる!
  6. 【ハロー】キティちゃんはネコじゃなかった!?衝撃の事実に世界が震…
  7. タクシーは突然バックし、乗客をはねた、原因は「悪い癖」
  8. 長さ59センチのエリンギを飼育!ギネス認定!

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP