スポーツ

【全米オープンテニス!】チリッチ優勝!

全米オープンテニスの決勝戦はチリッチ選手が優勝を飾りました。錦織圭選手が負けてしまったことは非常に残念なことではありますが、どちらが勝利しても4台大会優勝初ということで、とてもおめでたい結果となりました。

全米オープンテニス最終日は8日(日本時間9日)、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス決勝で第14シードのマリン・チリッチ(25=クロアチア)が、第10シードの錦織圭(24=日清食品)を6―3、6―3、6―3のストレートで下し、4大大会で初優勝を飾った。
身長198センチのチリッチは長い手足を生かした強力なサーブ、ストロークで日本のエースを圧倒。「最高のテニスができた。努力を重ねてきたことが実を結んだ。頑張れば優勝できるということを証明できたと思う」と感激の面持ちで話した。
序盤はファーストサーブの成功率が低かったが、第2セットから強烈なサーブが入り始めた。3―2で迎えた第6ゲームでは圧巻の4連続サービスエース。武器のファーストサーブを52%成功させ、そのうち80%をポイントにつなげた。
母国の英雄で2001年ウィンブルドン選手権男子シングルス王者のゴラン・イワニセビッチ・コーチに師事。高速サーブを磨き、クロアチア勢としては同コーチ以来13年ぶりの4大大会優勝を果たした。

関連記事

  1. 【悲報!】澤、なでしこ落選!選手選考の真相!
  2. 【仰天!】激辛バーガー試食の記者2人、あまりの辛さで病院へ
  3. 香川ドルトムントにカムバックし早速ユニフォーム5000枚超え!
  4. スマホが充電できる髭剃りが登場!
  5. 【超悲報!】JR北海道、新型特急者の開発を中止!
  6. 中国がフィリピンを無視して南沙埋め立て拡大!
  7. iPS使った目の難病治療、患者さんへの移植が了承
  8. 環状交差点に戸惑う人続出、逆走する車も相次ぐ。

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP