スポーツ

錦織選手 2戦連続4時間超死闘の末4強入り

全米オープンテニスで錦織選手がベスト4入りを果たしました。
これは本当に素晴らしい!

2日がかり、4時間19分の熱闘を制した4回戦から中1日、この試合も4時間15分の大激闘。最終セット、2度のブレークポイントを握られながらもキープして4―4とすると、第9ゲームはラブゲームでキープ。これで勢いに乗ると、第10ゲームは15―30からワウリンカのダブルフォルトでマッチポイントを握った。錦織のリターンがアウトとなって30―40となるも、最後はワウリンカのリターンがネットにかかり、錦織がブレーク。フルセットの激闘を制してガッツポーズで歓喜の瞬間を迎えた。
 錦織は試合後のインタビューで「とりあえずうれしい。今は言葉が出てこない」と笑顔を見せ、「集中力を切らさずに最後までやれたのでホッとしています」と心境を吐露。「最後まで(勝てるとは)思っていなかった」といい、「最後、急にマッチポイントがきたので、攻める気持ちをなくさずにやっていた」と激闘の余韻に浸った。前身の全米選手権を含め、日本選手96年ぶりの4強進出という快挙については「大好きなグランドスラムでいい思い出ができた」と話した。
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140904-00000084-spnannex-spo

今後どのような選手と対決するのか、今後の展開が気になります!

関連記事

  1. マイクロソフトがIEの名称を変える?
  2. 【猛獣】インドの女性が猛獣のヒョウを鎌で撃退!【老女】
  3. 採取した蚊からデングウイルスが検出される!いまも生息している可能…
  4. サッカー選手ミュラーがマンUのオファーを拒否、「僕のクラブはバイ…
  5. 【爆笑】ある兵庫県議が今年で一番面白いと話題にwww
  6. 大河「軍師官兵衛」効果は144億円に登ることが判明!
  7. 宇宙に新たな7惑星を発見、生命の存在は?
  8. 「止まらない」人気と危険性!ペダルとブレーキなし自転車が超人気!…

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP