スポーツ

MLB】マリナーズの岩隈久志が13勝目あと1勝で昨年勝利数に

マリナーズの岩隈久志投手が本拠地でのナショナルズ戦に先発し、6回5安打3失点で13勝目をあげました。あと1勝すると、昨年の勝利数と並ぶことになります。

岩隈は初回、2死から二塁打を浴びたものの、4番のラローシュをセカンドゴロに打ち取り、無難にスタートを切った。
しかし、その後は思わぬ展開が待ち受けていた。2回。1死から内角高めに甘く入ったカーブをハーパーに捉えられると、打球は右翼スタンドへ。痛恨の先制ソロを浴びた。さらに、3回には先頭打者のシューホルツへのツーシームが真ん中に入り、またも一発を許す。センターのフェンスをギリギリで越えるソロで、2点目を失った。
一方、マリナーズ打線もその裏の攻撃でアックリーがタイムリーを放ち、1点差に。プレーオフ進出に向けて4連敗は阻止したいだけに、反撃に出た。
ただ、岩隈は直後にまたも被弾してしまう。4回1死からハーパーへのスプリットが高めに浮き、この日2本目の本塁打をバックスクリーンへと運ばれた。まさかの3イニング連続被弾。1試合3本塁打も今季最多で、再び点差を2点に広げられた。
5回は本塁打を浴びていたシューホルツを見逃し三振に打ち取るなど、三者凡退に仕留めた岩隈。本塁打以外は危なげない投球を続ける。すると、その裏に再びアックリーのバットが火を噴いた。1死1、2塁からライトへと逆転3ラン。一気に試合をひっくり返した。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140901-00010000-fullcount-base

関連記事

  1. 【アイス・バケツ・チャレンジではなくライス】インドで広がった別の…
  2. 池袋暴走車の男を鑑定留置=脱法ハーブ影響調べる―東京地検
  3. 【逃亡】小保方さん、公開実験初日から逃亡wwww
  4. オーストラリアの砂浜で、赤い未確認生物発見
  5. 香川ドルトムントにカムバックし早速ユニフォーム5000枚超え!
  6. ボートレースCMの出演女優が渡辺直美以外の全員が「無名」だった【…
  7. 【ボンバーマンから見た戦い】ボンバーマンの視点からみた爆弾がヤバ…
  8. ミサイルから身を守るために備えておくべきこととは

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP