ニュース

近年公園の禁止項目が増えすぎ!声を出して遊べないところも!

走り回ったり球技をしたりしないのかと子供たちに質問すると、うるさくしちゃいけないからということで静かにゲームをしたりしてあそんでいるらしい。

「中には『見つけしだい通報します』という“脅し”が書かれている公園までありますよ。子供が思いきり遊べないから、児童公園なのに、たまにお年寄りがベンチに座っているのを見かけるくらいです」
他の地域はどうか。調べただけでも、様々な禁止事項に出くわした。「喫煙禁止」や「花火禁止」、「犬の散歩禁止」、中には「ベンチでの飲食禁止」という公園まであった。さらには談笑の禁止、楽器やダンス、漫才の練習禁止という“変わり種”もある。許されているのは公園に入ることくらいなのだろうか。
禁止事項が増えた原因は、近隣住民からのクレームといわれている。例えば西東京市では、公園の噴水で遊ぶ子供の声が「騒音」と認定されて噴水が停止された。ご近所のトラブルが裁判沙汰になるケースも少なくない時代なのである。
最近では、公園でのラジオ体操もクレームの対象となり、許可申請が必要な自治体も増えている。そのひとつ、兵庫県西宮市はこう話す。

出典:http://www.news-postseven.com/archives/20140901_274037.html

関連記事

  1. 【サッカー、香川のマンUはあと3日】ドルトムント移籍の可能性も!…
  2. 高校軟式野球、延長30回突入-最長を更新
  3. 【W杯】今年のW杯の悲しみが良く判る写真
  4. 【新しい詐欺発覚!】LINE詐欺犯が黒柳徹子になりすました。
  5. 舛添要一知事 尖閣諸島はわれわれの領土と明言!
  6. 個人にやって香りが変わる香水が日本に上陸!
  7. 【高級駐車場誕生!】NYに1台1億円超で販売
  8. ミサイルから身を守るために備えておくべきこととは

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP