スポーツ

日本ハム・斎藤 5回4失点「まっすぐはよかった。」

日本ハムの斎藤佑樹投手(26)が2日、イースタン西武戦(西武第二)で先発し、5回4失点でまたも炎上してしまいました。

2回二死一、三塁から星に先制の中前適時打を浴びると、3回は一死満塁から大崎の一塁へのボテボテの当たりがギリギリでフェアとなり2点適時二塁打。5回には先頭の脇谷に右中間席に完璧な本塁打を浴びた。
5回99球8安打4失点で降板した斎藤は「この間は真っすぐが行ってなかったので、真っすぐ主体の投球で行こうと思った。前回より真っすぐはよかった。ホームランは無駄なホームランだった。フォークは前回からいい」とコメント。
3回9安打8失点に終わった前回8月26日のDeNA戦(横須賀)からの進展と、この日の収穫を強調していたが…。またも周囲を黙らせるには程遠い内容となってしまった。

出典:ライブドアニュース

コメントからは何投かは手ごたえを感じた様子、また調子のよい試合を見てみたいと思います。

関連記事

  1. 舛添要一知事 尖閣諸島はわれわれの領土と明言!
  2. イタリアにスタバが一軒もない理由が判明!
  3. 犬が市長に当選!人間に50%の差をつける。
  4. 【驚愕】話題の野々村議員がいじられまくってyoutubeランキン…
  5. 香川エース離脱で中盤の大本命か!
  6. 【どっきり!】水もまともに飲めない。
  7. 個人にやって香りが変わる香水が日本に上陸!
  8. 【アメリカ】オバマ大統領・シリア反乱軍を訓練するのに5億ドル

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP