スポーツ

日本ハム・斎藤 5回4失点「まっすぐはよかった。」

日本ハムの斎藤佑樹投手(26)が2日、イースタン西武戦(西武第二)で先発し、5回4失点でまたも炎上してしまいました。

2回二死一、三塁から星に先制の中前適時打を浴びると、3回は一死満塁から大崎の一塁へのボテボテの当たりがギリギリでフェアとなり2点適時二塁打。5回には先頭の脇谷に右中間席に完璧な本塁打を浴びた。
5回99球8安打4失点で降板した斎藤は「この間は真っすぐが行ってなかったので、真っすぐ主体の投球で行こうと思った。前回より真っすぐはよかった。ホームランは無駄なホームランだった。フォークは前回からいい」とコメント。
3回9安打8失点に終わった前回8月26日のDeNA戦(横須賀)からの進展と、この日の収穫を強調していたが…。またも周囲を黙らせるには程遠い内容となってしまった。

出典:ライブドアニュース

コメントからは何投かは手ごたえを感じた様子、また調子のよい試合を見てみたいと思います。

関連記事

  1. 中国の日本人に対する印象「良くない」過去最多に!
  2. ボディソープを使わないメリットとは!福山雅治やタモリが実践!
  3. アメリカで激レアロブスターが発見される。
  4. 【あの超人気のおかしがとうとうアイスに!】甘じょっぱい味を完全に…
  5. 【W杯】ブラジルに圧勝したドイツが拡散してる動画が鬼畜過ぎるww…
  6. MLBいままでに見たことのない守備隊形が出現!
  7. ドイツ46年ぶりに無借金!新規国債発行0
  8. 池袋暴走車の男を鑑定留置=脱法ハーブ影響調べる―東京地検

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP