スポーツ

日本ハム・斎藤 5回4失点「まっすぐはよかった。」

日本ハムの斎藤佑樹投手(26)が2日、イースタン西武戦(西武第二)で先発し、5回4失点でまたも炎上してしまいました。

2回二死一、三塁から星に先制の中前適時打を浴びると、3回は一死満塁から大崎の一塁へのボテボテの当たりがギリギリでフェアとなり2点適時二塁打。5回には先頭の脇谷に右中間席に完璧な本塁打を浴びた。
5回99球8安打4失点で降板した斎藤は「この間は真っすぐが行ってなかったので、真っすぐ主体の投球で行こうと思った。前回より真っすぐはよかった。ホームランは無駄なホームランだった。フォークは前回からいい」とコメント。
3回9安打8失点に終わった前回8月26日のDeNA戦(横須賀)からの進展と、この日の収穫を強調していたが…。またも周囲を黙らせるには程遠い内容となってしまった。

出典:ライブドアニュース

コメントからは何投かは手ごたえを感じた様子、また調子のよい試合を見てみたいと思います。

関連記事

  1. 新宿焼身自殺 【閲覧注意】新宿駅南口で焼身自殺が発生
  2. 競馬 最高の逃げ馬といわれていたサイレンススズカの動画
  3. 【W杯】今年のW杯の悲しみが良く判る写真
  4. 【アイス・バケツ・チャレンジではなくライス】インドで広がった別の…
  5. 【賛否両論】社民党の新ポスター「パパは帰ってこなかった」
  6. GK川島痛恨のキャッチミス「若い選手に申し訳ない」
  7. タクシーは突然バックし、乗客をはねた、原因は「悪い癖」
  8. マイクロソフトがIEの名称を変える?

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP