ニュース

中国がフィリピンを無視して南沙埋め立て拡大!

中国がフィリピンを無視して南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島で行っている岩礁の埋め立て作業を急速に進めているという報道がされています。

同当局者によると、作業が最も進んでいるのは、フィリピンの排他的経済水域(EEZ)内にあるジョンソン南礁(フィリピン名・マビニ礁、中国名・赤瓜礁)。埋め立て開始は今年に入り確認されていたが、先月に上空から撮影された写真では陸地面積が大幅に拡大し、2月時点にはなかった護岸や、桟橋のような施設が現れた。陸地にはクレーン車などが置かれ、作業員用の宿舎とみられるコンテナ型の施設の前にはヤシの木も植えられている。
 同礁近くのチグア礁では、コンクリートミキサー車やブルドーザー、ダンプカーなどの建設用車両が多数確認された。ガベン礁でも陸地の面積が広がり、大型船も近づけるようになっている。
出典:http://sankei.jp.msn.com/world/news/140829/chn14082908060002-n1.htm

関連記事

  1. 宇宙に新たな7惑星を発見、生命の存在は?
  2. 【驚愕の真実】LINE詐欺犯 中国のLINE社員からアカウント情…
  3. 【ついにTwitterにきた!】Twitter、ツイート上から購…
  4. チョコレートが高級品になるかもしれないって本当?
  5. 【御免】スペイン警察が作った心肺蘇生ビデオがムフフ過ぎるwww
  6. ミサイルから身を守るために備えておくべきこととは
  7. 【驚きの運転!】びっくりするほど下手な運転の動画
  8. 居酒屋メニューについて「スーパーにあります」といった結果!

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP