ニュース

西日本だけが冷夏になっていたことが判明

今年の夏は西日本のみが冷夏になっていたことが発表されました。原因としては、大雨が続いていたことが原因みたいです。

2014年の夏、記録的な大雨に見舞われた西日本だけが、11年ぶりの冷夏となったことがわかった。
気象庁によると、2014年6月から8月の平均気温は、北日本、東日本、沖縄・奄美ともに、平年を上回り暑かった一方、西日本だけ平年を0.3度下回り、2003年以来11年ぶりに最も低く、冷夏だったという。
気象庁は、西日本各地に降った記録的な大雨「平成26年8月豪雨」の影響で、西日本の夏の日照時間が過去3番目に少なかったことが、冷夏の主な要因としている。

出典:Yahooニュース

北日本、東日本、沖縄・奄美ともに上回ったにも関わらず西日本だけ冷夏であったのには、大雨の影響ということでそれほど心配は要らないということなのでしょうか?

関連記事

  1. オーストラリアの砂浜で、赤い未確認生物発見
  2. 【サッカー場での衝撃映像】中国のサッカーの試合で見られたある行動…
  3. 人類は何度も滅んでいる?滅びと文明は繰り返す
  4. タクシーは突然バックし、乗客をはねた、原因は「悪い癖」
  5. 【野球ニュース!】大差での盗塁高校野球ならOK!、ダルビッシュが…
  6. 【仰天!】激辛バーガー試食の記者2人、あまりの辛さで病院へ
  7. 迫る通算3000安打まで176本今後の去就が注目されるイチロー!…
  8. 【恐怖のニュース】ゴキブリから7本目の足?

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP