ニュース

西日本だけが冷夏になっていたことが判明

今年の夏は西日本のみが冷夏になっていたことが発表されました。原因としては、大雨が続いていたことが原因みたいです。

2014年の夏、記録的な大雨に見舞われた西日本だけが、11年ぶりの冷夏となったことがわかった。
気象庁によると、2014年6月から8月の平均気温は、北日本、東日本、沖縄・奄美ともに、平年を上回り暑かった一方、西日本だけ平年を0.3度下回り、2003年以来11年ぶりに最も低く、冷夏だったという。
気象庁は、西日本各地に降った記録的な大雨「平成26年8月豪雨」の影響で、西日本の夏の日照時間が過去3番目に少なかったことが、冷夏の主な要因としている。

出典:Yahooニュース

北日本、東日本、沖縄・奄美ともに上回ったにも関わらず西日本だけ冷夏であったのには、大雨の影響ということでそれほど心配は要らないということなのでしょうか?

関連記事

  1. 【悲報!】澤、なでしこ落選!選手選考の真相!
  2. 【超横長切手登場!】疾走感のあるかっこいい切手!
  3. アマゾン、出版社を格付け影響が懸念される!
  4. 航空機内でスマホ使用可能に!機内モード限定!
  5. iPS使った目の難病治療、患者さんへの移植が了承
  6. 【全米オープンテニス!】チリッチ優勝!
  7. アルピニスト野口健「富士山の登山者が少なくなるのはいいこと!」
  8. 宇宙に新たな7惑星を発見、生命の存在は?

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP