ニュース

アマゾン、出版社を格付け影響が懸念される!

ネット書店最大手アマゾンが、出版社を格付けし、自社に有利な条件で契約した出版社の書籍を格付けすることが公開されました。

関係者によると、アマゾンは出版社に対し、複数の契約条件を提示。宣伝契約金や販売手数料の額、電子書籍の品ぞろえなどに応じて、ゴールドやシルバーなど4ランクに分けている。ランク上位になると、同社のホームページ上の「日替わりセール」などで目立たせて紹介するという。
条件を受け入れた出版社は一部にとどまり、格付けの基準などについて曖昧だとする疑問の声も上がっている。文芸春秋は6月に契約を提示され、内容の一部に疑問点があったとして質問状を送付したという。
米国ではアマゾンと出版社の間で電子書籍の価格設定をめぐって争いが起き、著名作家ら900人以上が同社に抗議する意見広告を新聞に掲載した。フランスでは6月、無料配送を禁じる“反アマゾン法”が可決され、アマゾンの市場支配に対する反発が各国で強まっている。

出典:http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/08/28/kiji/K20140828008826540.html

シェアが高いアマゾンなだけに良くも悪くも多大な影響を及ぼしてしまうことが考えられています。賛成と反対の声が大きく分かれてしまっているようです。

関連記事

  1. 【逃亡】小保方さん、公開実験初日から逃亡wwww
  2. MLB】マリナーズの岩隈久志が13勝目あと1勝で昨年勝利数に
  3. 【仰天!】激辛バーガー試食の記者2人、あまりの辛さで病院へ
  4. 「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」発表、日本では…
  5. 【ロト6】当選番号教えます詐欺急増!15億円の被害額!
  6. 【驚愕の真実】LINE詐欺犯 中国のLINE社員からアカウント情…
  7. 【コミック誌にこの値段!】スーパーマン掲載コミックが約3億300…
  8. 尾木ママ「“宿題代行業”は「れっきとした『詐欺罪』!!」

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP