ニュース

アメリカで激レアロブスターが発見される。

米メイン州の水族館では今、非常に珍しい青いロブスターの姿を拝めることができるとして話題になっています。

父親とともにロブスタービジネスにあたっている弱冠14歳の少女が見つけたものである。
米メイン州はロブスターの一大産地としても有名。地元メディアの『WCSH』が伝えているところによれば23日、大きなクーラーボックスを肩に父親とともにオールドオーチャードビーチでロブスタートラップの確認を行ったメーガン・ラプラントさん(14)は、そこに大変珍しい青いロブスターを発見した。
メーガンさんはそのロブスターを“Skylar”と名付け、「メイン州立水族館」に持ち込み、展示してもらうことに。その話題はあっという間に広まり、Skylarはすっかり水族館のスターとなっているそうだ。専門家はこの青いロブスターを「遺伝子の突然変異により、殻に本来あるべき黄、青、赤の色素の1つが欠損していると、200万匹に1匹の割合でこういう珍しい色のロブスターが生まれます」と説明している。

出典:ライブドアニュース

200万匹に1匹が生まれるということで大変貴重なロブスターを発見したことになります。

関連記事

  1. 黒すぎる新素材
  2. 【海外】反シリア政府派軍司令官の意外な趣味www
  3. 【おばあちゃんスゲェ!】89歳の女性が日本刀を持った強盗にゴルフ…
  4. 人類は何度も滅んでいる?滅びと文明は繰り返す
  5. MLB】マリナーズの岩隈久志が13勝目あと1勝で昨年勝利数に
  6. 【W杯】今年のW杯の悲しみが良く判る写真
  7. 【ボンバーマンから見た戦い】ボンバーマンの視点からみた爆弾がヤバ…
  8. 【もはやオリジナル!】中国のパクリ疑惑40選

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP