スポーツ

テニスの全米オープンでランク1208位の選手が全豪の準優勝者に勝利!

女子シングルスで、今大会最年少の15歳、キャサリン・ベリス(米)が、ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)に勝利したとして話題を集めています。
<blockquote>
テニスの全米オープンは26日、ニューヨークで男女シングルス1回戦が行われ、女子シングルスで、今大会最年少の15歳、キャサリン・ベリス(米)が、第12シードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)を破る番狂わせを演じた。
世界ランク1208位のアマチュアは主催者推薦で出場。今年の全豪で準優勝した実力者にフルセットで競り勝った。「まさか勝てるとは」と笑顔をみせた。
</blockquote>
この活躍で今後注目される可能性が高そうです。数年後、世界トップクラスの選手になれる逸材かもしれません!

関連記事

  1. 【達人の技!】世界のすごい人達
  2. MLB】マリナーズの岩隈久志が13勝目あと1勝で昨年勝利数に
  3. 多様性が失われるソーシャルメディア、議論をしたくないとの意見多数…
  4. 【サッカー、香川のマンUはあと3日】ドルトムント移籍の可能性も!…
  5. Mr.Childrenの人気はまだまだ冷めない!チケット90万円…
  6. ドイツ46年ぶりに無借金!新規国債発行0
  7. なぜ日本は折りたたみ式携帯電話がすきなのか? – 中…
  8. 居酒屋メニューについて「スーパーにあります」といった結果!

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP