ニュース

【猛獣】インドの女性が猛獣のヒョウを鎌で撃退!【老女】

インドで畑仕事をしていた56歳のおばあちゃんが、突然襲ってきた猛獣のヒョウを、あの農具の”鎌”で撃退したそうです!

【8月28日 AFP】インド北部ウッタラカンド(Uttarakhand)州で、畑仕事をしていた女性が、自分を襲ってきたヒョウを持っていた鎌で殺し、一命を取り留める出来事があった。
 現在病院で治療を受けているカムラ・デビ(Kamla Devi)さん(56)はインドのテレビ局CNN-IBNに対し、24日午前にヒョウに襲われ、1時間半にわたり格闘した末に鎌で殺したと語った。デビさんの腕には包帯が当てられ、右頬には傷跡が多数残っている。
 デビさんは地元紙ヒンドゥスタン・タイムズ(Hindustan Times)に対し、ヒョウに襲われた時には恐怖にかられたものの、「勇気を振り絞って反撃した。今ここで死んではいけないと自分自身に言い聞かせた」と語った。
 デビさんは入院中の病院でAFPの取材に応じ、ヒョウの耳を右手でつかんで、左手で持っていた鎌をヒョウの体に何回も振り下ろしたと語った。目撃者によると、住民らが叫び声を聞いて現場に駆けつけた時には、ヒョウは既に死んでいたという。
 病院の医師によると、デビさんは両手を骨折し、体に深い切り傷を負ったものの、命に別条はなく、回復を続けているという。(c)AFP

引用元:インド女性、襲撃のヒョウを鎌で殺し生還
30分間に渡ってヒョウと格闘………すごすぎる………!
それにしても、

ヒョウの耳を右手でつかんで、左手で持っていた鎌をヒョウの体に何回も振り下ろしたと語った。

この方、サウスポーなんですね。
「鮫は鼻面が弱いから、そこを素手で殴れば撃退できる」というテレビで言っていたことを信じて、実際にやろうとして大変なことになる例が多いそうです。
猛獣相手の格闘は、くれぐれも真似しないようご注意くださいね。

関連記事

  1. 迫る通算3000安打まで176本今後の去就が注目されるイチロー!…
  2. 少年がマヤ文明の遺跡を発見
  3. iPS使った目の難病治療、患者さんへの移植が了承
  4. 【栄誉あるラスカー賞!】森和俊教授が選出!
  5. マイクロソフトがIEの名称を変える?
  6. ボディソープを使わないメリットとは!福山雅治やタモリが実践!
  7. 恐怖!タランチュラが逃亡!
  8. 尾木ママ「“宿題代行業”は「れっきとした『詐欺罪』!!」

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP