ニュース

長さ59センチのエリンギを飼育!ギネス認定!

キノコ生産・販売のホクト(長野市)は25日、同社で栽培した長さ59センチのエリンギが、最も長い食用キノコとしてギネス世界記録に認定されました。重さも3.58キログラムに達したとのことです。
<blockquote>
ホクトによると、エリンギの長さは通常10~12センチ、重さは60~70グラム程度。巨大化させるための方法は「企業秘密」だが、菌は普段の栽培に使っているものと同じという。
創立50周年を記念し、約1年前から挑戦を開始。同社の「きのこ総合研究所」で25日、測定会が行われ、ギネス・ワールド・レコーズ社の認定員が、柄からかさの先端まで食べられる部分の長さを測った。ホクトの萱野由記研究員(29)は「これをきっかけにキノコに注目してもらえたらうれしい」と話した。
出典:http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/07/26/kiji/K20140726008632290.html
</blockquote>
通常10~12センチなので、6倍近くの大きさがありますね。あまりに巨大なので食べても大丈夫なのかが気になるところです。

関連記事

  1. 個人にやって香りが変わる香水が日本に上陸!
  2. 【超悲報!】JR北海道、新型特急者の開発を中止!
  3. 【サッカー、香川のマンUはあと3日】ドルトムント移籍の可能性も!…
  4. 多様性が失われるソーシャルメディア、議論をしたくないとの意見多数…
  5. マンホールの蓋で日本の精緻さがわかる!
  6. なぜ日本は折りたたみ式携帯電話がすきなのか? – 中…
  7. 【驚愕】話題の野々村議員がいじられまくってyoutubeランキン…
  8. 少年がマヤ文明の遺跡を発見

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP