ニュース

イオン、本物の毒物を混入!中国産米を超えた?

大手スーパーマーケットのイオン九州でクサフグと思われる稚魚が混入している可能性があると発表した。クサフグは猛毒を抱えているので非常に危険とのことです。
<blockquote>
大手スーパーマーケットのイオン九州(本社・福岡市)は26日、大分市高城(たかじょう)西町のイオン高城店で同日販売した豆アジの中に、クサフグと思われる稚魚が混入している可能性があると発表した。クサフグには猛毒があり、同社は食べないよう呼びかけている。
同社によると、同日、大分市内の水産会社から仕入れた豆アジを高城店で1パックに10匹前後を詰めて販売。22パックが売れ、昼ごろ、まだ売れずに店頭にあった14パックのうち1パックにクサフグと思われる1匹が混入しているのを店員が見つけた。同日午後7時40分までに12パックを回収したが、混入はなかった。
出典:Yahooニュース
</blockquote>
なぜ起こったのか、今後こういった事例が起こりえるのかが気になるところです。

関連記事

  1. 神戸震災復興記念公園の公式住所が変わる!住所が2転3転している
  2. 【遂に】集団的自衛権の行使容認が閣議決定!!!
  3. 少年がマヤ文明の遺跡を発見
  4. ヒューイット 【祝】テニスのヒューイットが新記録樹立!
  5. 【インクが要らない!】永遠に使えてしまう凄いペン
  6. GK川島痛恨のキャッチミス「若い選手に申し訳ない」
  7. 池袋暴走車の男を鑑定留置=脱法ハーブ影響調べる―東京地検
  8. 大河「軍師官兵衛」効果は144億円に登ることが判明!

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP