ニュース

野々村県議 異動の過去が判明

記者会見で号泣して会見を行ったことで一躍有名になった野々村県議ですが、その後もブログでの謝罪文も意味がわからないなど常軌を逸した対応で注目を浴びてきました。
その野々村県議の過去の異動の過去も次々と公開されていきました。
過去、川西市役所に在籍時もお客さんに対して怒鳴りつける等理不尽な対応を取っていたため、お客さんの目に付かないような仕事に回された過去があるみたいです。

高校時代にも、所属したコーラス部で「音が外れている」と指摘され、「“アヴァヴァバヴァヴァー!”と泣きながら反論した」(当時のコーラス部員)という野々村氏だが、高校時代から垣間見えた「キレやすさ」は、川西市役所に採用されてから拍車がかかる。
 在籍した1992年から2007年までの間、総務部契約管財課、総務部資産税課、選挙管理委員会事務局、多田東小学校、東谷中学校、総務部防災安全課(消防本部総務課併任)など数多くの部署を渡り歩いている。野々村氏と机を並べた同市役所の職員がいう。
「上司や同僚から“扱いにくくてかなわん”ということでたらい回しになったそうです。些細なことでも、気に入らないことがあると大声でわめき散らすからね。最初は市民と直接関わる部署におったんですが“何言い出すのかわからん”ということでどんどん外部の人間と会わなくて済む部署に移された」
※週刊ポスト2014年7月25日・8月1日号
引用:野々村元県議 市役所在籍時「人と会わぬ部署」に異動の過去

昔の出来事からも感情をコントロールできないような出来事は多々あったようです。
それなのに当選できたのは、演説等すごい出来事があったのでしょうか?
異様なエピソードが次々と出てきてびっくりしますね!

関連記事

  1. カレー界に期待の新生現れる!どんなカレー?
  2. 【驚愕】話題の野々村議員がいじられまくってyoutubeランキン…
  3. 長さ59センチのエリンギを飼育!ギネス認定!
  4. 期待が高まるiPhone 6!NFC機能搭載か
  5. 日本ハム・斎藤 5回4失点「まっすぐはよかった。」
  6. 【W杯】今年のW杯の悲しみが良く判る写真
  7. 錦織選手 2戦連続4時間超死闘の末4強入り
  8. 尾木ママ「“宿題代行業”は「れっきとした『詐欺罪』!!」

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP