ニュース

池袋暴走車の男を鑑定留置=脱法ハーブ影響調べる―東京地検

[quote bgcolor=”#ccccff” bcolor=”#9999cc”]JR池袋駅(東京都豊島区)近くで起きた暴走車による8人死傷事件で、逮捕された名倉佳司容疑者(37)について、脱法ハーブ吸引が運転に与えた影響などを調べるために、東京地検が鑑定留置を請求し、裁判所に認められたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。期間は9月上旬までの約2カ月間。
名倉容疑者は暴走について「脱法ハーブのせいだとすぐ分かった」などと供述。車内から植物片などが押収されたが、薬事法で所持や使用が禁止されている指定薬物の成分は検出されなかった。
このため、薬事法規制外の脱法ドラッグが同容疑者の運転に与えた影響や、事故を起こすまでの認識などを調べるとみられる。鑑定結果を踏まえ、危険運転致死傷罪を適用できるか判断する見通し。
引用:Yahoo!ニュース[/quote]
 
脱法ハーブを吸ったのも、そのあとで自動車に乗って運転する選択をしたのも、自分の意思。
だから精神鑑定もなにも あったもんじゃないと思うのだけど・・・
東京都北区のほうでも、脱法ハーブがらみの交通事故があったみたいですね。
気分転換で吸いたくなったんなら、タバコまでにしておこうぜ!
 
 
 

関連記事

  1. 野々村県議 異動の過去が判明
  2. 香川エース離脱で中盤の大本命か!
  3. 「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」発表、日本では…
  4. GK川島痛恨のキャッチミス「若い選手に申し訳ない」
  5. 神戸震災復興記念公園の公式住所が変わる!住所が2転3転している
  6. 理研の予算要求2割減額528億円に・・・
  7. スマホで操る小型ドローンが発売中!仏Parrot製
  8. LINEの乗っ取りメッセージを三国志スタンプで返答したけど反応が…

人気のある記事

トップニュース

PAGE TOP